NAIKA MCリリパ

桐生から春日部に帰り実家から上戸彩と木口亜矢の写真集や置いてきたCDやらDVDやらをリュックサックに詰め込み自宅に戻る。

5月18日の朝9時を回っていた。

洗濯機を回しながらテレビを見ていた。

土曜日の朝の番組がなんとなく好きでね。




気づくと眠りに落ちていた。

起きたのが12時半頃。

はっとしてすぐに飛び起きて洗濯物をベランダに干した。


そして13時を過ぎた頃、蕎麦屋に出前を頼んだ。

かっくらった。

カツ丼とたぬきソバ。

本当はカツ丼だけで充分なんだけど出前に一品で来てもらうのも悪いなと思ってたぬきソバもつけた。





凄いいい天気で飯も食って腹いっぱいになったところでまた眠気が。

昼寝をする。


起きたら15時。

ボーーッとしてみる。


何か落ち着かない。
何故だろう。








そうか。

これからNAIKA MCのリリースパーティーか。



自分の出番のバースを復唱する。

念入りに。

何度も何度も。


気づくともう17時。

慌てて洗濯物を取り込む。


前日桐生でガジさんに貰った世界で一枚のNight bee Tシャツを着る。

結局次の日まで通して全く着ることなく、朝方のESTの毛布代わりになっていただけのパーカーを持って家を出る。


大宮に着く。
高崎の到着予定時刻を調べる。

21時過ぎ。

怒られる気がしたので新幹線に乗った。
e0271116_15474043.jpg

腹は減ってなかったがなんとなく雰囲気を出すために弁当とお茶を買った。


弁当に入っていたお茶っ葉みたいな細かいのが喉仏に張り付きしばらく新幹線内でむせる。


高崎に到着。
勢いよく東口に飛び出す。

何か違うと感じすぐに西口に歩く。


高崎ROCに到着。

なんか既に雰囲気がいい。

hieroも既に到着していて片手にヘネシーを持っている。

e0271116_16345945.jpg


この日の自分の出番の流れの説明を受ける。

リハーサルで歌詞を一部飛ばす。

暗雲が立ちこめる。


俺が出る曲はDevil’s tongueってのの北関東REMIX。

これは12月の大脱走でも四人が揃ったのでやった事がある。

その時も俺は歌詞を飛ばしまくった。

呪いの16小節。

リハーサルを終え俺は一人で集中できる場所を探した。
練習場所だね。

高崎西口周辺を練り歩く。

漫画喫茶を探すが全くない。

交番に聞くと東口にしかないよとの事で東口に行く。

練り歩く。

全くない。


もっすご疲れた。

気がつくと1時間歩いていた。
諦めてROCの方に戻ると交差点でNAIKA MCとTKがいた。

e0271116_17331542.jpg


リハーサルに間に合わなかったTKとの路上での打ち合わせ。

とりあえず俺もガンフィンガーを飛ばしておく。

そしてしばらくそこで語り明かす。

NAIKAもTKもしばらくすると自分のテンションでその場を後にしていく。


俺は1人になりそこでしばらくデビルズタンのバースを練習した。


念入りに。



そしてボーーッとしているとドタマンことドタマが通りかかった。

栃木の兄弟分である。

ドタマー!と呼び掛けるがこれ以上ないほどのシカトを決められる。
イヤホンを付けていたので何かを聴いていたのだろう。


そして俺はドンタコスコスことドタマに近寄り話しかけ、我々の出番の流れを説明する。

そして箱に戻る。
e0271116_17525961.jpg


チームデビルズタン。
左からhiero、ドタマ、崇勲。


俺は極度に緊張していた。
晋平太に「えっ?緊張してんの??なんで?」
と言われた。
余計なおっ世っ話っ!と返す力もなかった。

e0271116_19215320.jpg

楽屋でずっと俺の背中をさすってくれたのがドタミンことドタマ。
そしてドタミンに俺のこのブログを書く姿勢について聞かれていて俺はそれに丁寧に答えていた。



そうこうしてると客演で参加するMC達が続々と楽屋に。

そしていよいよ開演。
e0271116_201925100.jpg


ステージ袖。

NAIKA MCのこの日の第一声は
「ワッサ!タカサーキー!」
だった。

楽屋にいてもこの一言を発した時のフロアの歓声が響いてきた。

盛り上がりが凄かったな。


そして出番前に散々プレッシャーをかけておいたのにミスることなく仕事をこなしたTKや鉄板のジョージさんの曲ときて次が俺の出番、デビルズタン。

ドッタンファイヤーことドタマが先陣を切って出ていった。
完璧にラップしてる。
次のバースが俺だ。

それいけ!









噛んだ。完全に4小節目で歌詞が飛んだ。飛んだというか友達のリリースでこんなめでたい場でこんなにパンパンのお客さんに祝ってもらってる事とかを考えたら感極まっていて4小節目でこらえきれなくなった。

でも気持ち良かったな、ナイカのヒップホップ、フリースタイル、キャリア、地元、人柄、彼の全てが作ってくれた環境だったから暖かったし、俺の事も受け入れてくれてたのが嬉しかった。

俺の後のhieroもヘネシー片手に物凄い気合いのラップを飛ばしてた。


イエー!サイファーしてんじゃね??

そして晋平太。
おいしいとこ持ってく感じの出方。


まあ一先ず俺の出番は終わって後は楽しむだけ。

チームデビルズタンで外で少し反省会をした。個人的には音源通りに完璧に再現フロウしたドタメルフラッペチーノことドタマが無精髭なんか生やして一番良くなかったかなと自分を納得させて中に戻った。


すると衝撃の光景が目に飛び込んできた。

NIGHT BEE a.k.a 夜の蜂で客演の我次郎MIC。
光りすぎてて眩しかった。

上下白のスーツ。

楽屋に掛けてあったのは確認した。

でも受け止められなかった。

藤川球児のストレートの様だった。

来るとわかってても打てないんだ。



俺が高崎に向かってる途中にガジさんから電話きて
「すーくん、あのPVの時のサングラス持って来てたりしない?」
と言われた事とかが頭を駆け巡り、あーだからあのグラサンなんだー、ケコさんのかな?とか色々考えて受け止めきれなかった。


ステージングも半端じゃなかった。

色々とアドリブでのやり取りのくだりがあって最後のナイカが嫁から電話くるところで曲が終わると見せかけてのガジさんにも電話が来てその内容が
「えっ?明日仕事すか?」
と入って明日仕事という曲に移る流れ。

グラデーションの様に鮮やかさがあった。

ナイカはガジさんに下手くそ!と罵っていたが俺は完璧だと思った。

会場のハネ方も凄かったなぁ。

愛されてる二人なんだな。

俺はガジさんショックに耐えきれず明日仕事が終わって一旦外にエスケープした。

Rさんとの曲も見てた。



次に戻った時はICE BAHNのラストチューン。

かっこ良かったね、他の曲も見たかった。


そしてライブが終盤に差し掛かり始めた。


俺がアルバムで一番好きな悪友。

ESTが悪友っぷりを見せ、この日酒を一切飲んでいないナイカに飲ませる。

粋だね。

この曲はマジでかっこいい。
見とれてた。

この曲が終わった辺りでフロアに異変が。


CASTLE RECORD、CEOミスターG.Oが遊びに来ていた。


バーカンでひたすら金をばら蒔いておごりまくっていた。

あの日のMVP候補は何人もいたけど間違いなくG.O君もその中の1人だった。

笑ったなぁ。




初めて聞いた曲。
ただそれだけって書いてあったかな。

なんか感情がこもっててイケテたなぁ。



そしてナイカのライブは見事に雨と風でシメ。


彼の魅力はライブ。
バトルも強いけどそこには彼の魅力の半分くらいしかない。

ライブの男だね。

群馬はライブが格好いい人達ばっかりの中で切磋琢磨してきたのがわかるよね。

YouTubeでバトル見てないで現場で彼のライブ観てほしいな。


e0271116_1081394.jpg


Twitterから拾ってきた写真。
凄いよね。

俺も基本的にフロアにいるときはずーっと手を上げてライブを鼓舞してたけど。

この光景はいいね。


そういえばライブの真っ最中に八文字が耳元で
「あれいつやります?格付けされるMC。」
と聞いてきた。
いやいや最低限ライブは終わってからでしょ、と思った。



そして感動的なライブをやりきってからは高崎だと名物なんだけどバーカン付近で始まるパーラーヨイショの時間がやってきた。

これがなかなか怖い。

音頭の中心は群馬が誇るパーラーヨイシャーK.I.G。

みんな飲む飲む。


そしてこころ家の牛すじ煮込み丼を食らう。
外ではサイファーが始まる。

混ざってみる。

ドッタンバウアーことドタマがやたらと女の子に写真をねだられて撮りまくってる。

俺はTKに歌詞を飛ばした事について
「別に気にならないくらいかましてましたけどねー。」
ともはや優しさを越えたあからさまな暴力にも近い慰められかたをしたり。

ラブが女の子とずっと喋りこくってたり。


カネソはオシャレなのかオシャレじゃないのかが俺にはさっぱりわからなかったり。


さちさんは俺のことずっとスグルって呼んできたり。

女の子に
「俺と写真撮らなくていいの?」と聞いたら、さっき撮ったからもう大丈夫です。と言われたり。

撮った記憶がなかったり。



e0271116_10353047.jpg

e0271116_10363220.jpg

e0271116_10363181.jpg

e0271116_10364778.jpg


RITTO & DJ4号棟!前日の桐生から連夜で遊んでた。
RITTOのショットライブ、途中からしか見れなかったのが悔しい。


e0271116_10393384.jpg

e0271116_10394513.jpg

e0271116_10394418.jpg

出た悪友。光ってた。


朝7時になってもまだやってる



e0271116_10404065.jpg


7時半くらいからまたパーラーヨイショが始まる。
e0271116_10412840.jpg

hiero!熊谷魂。
e0271116_10425086.jpg

Rさん!飲んでも爽やか。
e0271116_10423847.jpg

主役!辛いなら飲まなきゃいいのに。



俺もこんな時間にボトル一本丸々飲み込んでやった。
俺をあまり舐めてかからないほうがいい。



デニロウはひたすらにラストDJとして回しまくっていた。

金曜土曜と連日会った面子多数。




朝方はhieroもかましてたなぁ。


ジョージさんもかなり上機嫌で嬉しそうにしてたなぁ。

e0271116_10444713.jpg


もはやいつ終わるんだよとなってきたとこで、酔っ払った韓国人女性が暴れまくっていた。

店員のコウタくんは頭から血を出している。

メガネかけた人もバッコバコ顔面殴られてる。


俺は少女時代のコンサートも観に行ったことあるから近づいてみたけどもう韓国人女性は目が正気じゃなかった。

アニョハセヨとサランヘヨとジクシィジクシィジクシィだけを駆使したが彼女が冷静さを取り戻す事はなかった。

姉妹でいたんだけど俺は謎にオパと呼ばれていた。

e0271116_10494237.jpg

店長レスカ君に無理やりタクシーに押し込まれるもひたすら暴れる。

タクシーの運転手は大丈夫だったのだろうか。

e0271116_1052626.jpg

これもどっかから拾ってきた写真。

e0271116_1052297.jpg

この写真はもう8時回ってたんじゃないかな。

スゲー夜だったよ。

俺はTKとさちゃふの家で寝かせてもらって夕方カツ丼屋行って帰りも新幹線乗って帰宅した。





いい週末でした。


群馬のシーンは羨ましいね。
あの一体感。


素敵なものをたくさんもらいました。

俺もがんばります。

高崎ROC、エスペラント、遊びに来てたお客さん、全てが交わって1つになった点の中心にたったNAIKA MC。

二時間のライブ。

ちょっと自分では想像できないけど少し興味出た。

やってみたいね。

酸素スプレーを片手にやってみたい。



NAIKA MC。

凄いね。

ありがとうございました。






ちなみにさちさんが高崎の女の子をたくさん呼んできて、俺とTKと八文字で格付けされるMC達を行いました。


が、八文字の不正が発覚したので結果は全て無効になりました。

有効票はエントランス付近でのゴマちゃんのみなので優勝は俺でした。







次は6月7日金曜日浦和base!!
大脱走一周年スペシャル!!


MC漢&DJ琥珀!!!!


NAIKA MC!!!!


KMC!!!!


STUTS!!!!


トエピックス!!!!


MUSASABI!!!!


金勝山!!!!


DJ MINE!!!!


DJ MICARFy!!!!




&大脱走いつもの面子!!!!



俺はこの日で旅立つ!!!!


めちゃくちゃに遊ぼうや!!!!!!!!!!!!!!





写真提供さちさん、Twitterとかから勝手に。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2013-05-22 17:50