藤沢FAP"PROPSサンパール杯"

4ヶ月前の土曜日は藤沢の朝日町パラダイスで行われた丸くんのパーティー「PROPS」に行ってきました。

丸くんのリリースパーティーファイナルってことで行く前から酒の匂いを感じてました。

俺はそのパーティー内のサンパール杯っていうMCバトルに誘ってもらって参加しました。





その日は川越で仕事を終えてそのまま藤沢まで電車で直行したけど滅茶苦茶遠いね。

とりあえず川越で買ったプロ野球選手の名言集の本を読みながら向かったんだけどね。

落合は凄い。


3月の藤沢は鬼のように寒かった、街の雰囲気も賑やかではないんだけど、いつでも横浜喰ってやるという虎視眈々とした静かな闘志を感じさせる街並みでした。





藤沢着いてからバトル開始までの間に結構時間があってこの時間の過ごし方が俺にとってはこの日の肝でした。

エントリーMCを見たけど知ってる人は半分くらいいたけど気兼ねなくフランクに話せるのが数人しかいなく、しかもその中の最有力候補の群馬のフランカーことナイカMCは渋滞に巻き込まれバトル開始ギリギリの到着になると電話で言われて俺の人見知りのタイマツに火が着いた。

普段クラブとかで会えば挨拶するんだけど挨拶をいつもしているだけで相手の趣味や年齢、好きなジュースとか何も知らないからね。

全く嫌いとかそういう感情は無いんだけど、話し始めて数十秒後に話が続かなくなる事を想像するのは容易くて、それを思うと自ら距離をとってしまうのだ。

今、その辺は自己啓発中です。




でも宙くんが中々のフランカーで話しかけてくれて助かりました。

あと俺にとってのフランカー、レイジーK、ワンホースたまちゃんとかいて安心しました。
コンビニ前で話していたけど話題は野球だったりマラソンだったりして明らかに心を開きあってない人達の会話だったけど楽しかったです。
SEIくんもいた。








そうこうしてバトル始まってノンキさんの粋な進行で進められていきました。

バトルはノンキさんが試合ごとにMC名が書かれたくじを引いて呼ばれたMCがいきなり戦うって手法で、これが中々スリリングで面白かった。



箱もパンパンだしライブもみんなイカシテるし何より驚いたのがDJのかっこよさ。

あの藤沢のDJ陣のスキルには顔がにやけるくらい心踊りました。



群馬からケコさんも駆けつけてました。

八文字や裸武も来ててこの二人来てれば俺のメンタルは通常に戻ります。


ナイカMCのライブDJ,YSKさんのテクニックは毎回目を見張るものがある。


ブルーハーブのライブDVDとか見てると最初はボスさんのステージングを見てるんだけど何回か見てると今度はDYEさんの方しか見なくなってるんだよね。

あの感じです。最近は。あぁ、ちなみにこの日は3月30日?だったかな。


DJ YSK、プロです。






そしてバトルもナイカMCが優勝してました。
藤沢のお客さんは反応する所がしっかりヘッズな感じが素晴らしかったと思います。



俺はバトルは準決で上野さんに負けました。
まあ優勝しなけりゃバトルなんて一回戦負けと同じだからね。




で、ライムボーヤの飽きさせないライブ、丸くんの感動的なライブ、堪能させてもらいました。



静岡のSTOCKが年下なのに驚いたしSTOCKがライブで使ってたマイクにも驚いた。


Y.A.Sの笑顔はなんか心が和む。


ポテチとも結構しゃべったけど何話したかは全く覚えてない。









帰りは八文字と裸武と帰りました。


3月30日
ありがとうございました。









何故3月の出来事を今書いてるかというと、俺サンパール杯の記事を書いたと思い込んでいたんです。

昨日、ふと自分が上げてきた記事を見ていたらこの日の事が抜けていた事に気づきました。




そうだ、このサンパール杯の後そのまま地元で極寒の中バーベキューやって(参加者のうち二人風邪引く)忙しかったから忘れてたんだ。


ごめんなさいね。


ん?別にいいって?
[PR]

by kuchibuil4951 | 2013-07-23 11:38