Not found~バスストップ~

毎日俺はバスに乗る。

行きと帰り。

バスに乗る。

座席がガラ空きなら俺は席に座る。

だけどある程度埋まってれば俺は座らずつり革に捕まる。

二人がけの席で一人誰か座ってれば俺はもうその人の隣に座る事はない。

狭く感じさせてしまうから。

俺が座ると。

だから席に座れなかった時にはバスの最前線まで行ってつり革に捕まりバスに揺られる。

座席に座れなかったんなら降りる時くらいスムーズに先頭で降りたいから最前線に立つ。

終点で降りる。

終点はたくさんの人が降りる。

でも俺は座席に座らなかった分、最前線、バス運転手の左耳の真後ろくらいに立ってる。

さっさと降りたいから。

でも終点に着く間際、座席に座ってた人達がどんどん最前線に押し寄せてくる。

なんなら俺より最前線に来る。

バス運転手の左耳の前のもみあげ真横くらいまで来る。

座席に座って楽してた上に更にスムーズに早く降りるという最前線利権まで奴らは奪っていく。

図々しい人達、いやもはや人ではない。

バタリアンである。

Suicaを持ったバタリアン達。

神よ、彼らに制裁を。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2015-02-16 18:24