僕がFacebookでいいね!を押さない理由

僕がFacebookでいいね!を押さない理由。

これは地元の人とかによく言われる。
「スークンは何でいいね!押してくれないの?」
と。

先輩とかにも
「スークンがいいね!押してくれないから俺もスークンに押さない事にしてるんだ。」
それは全然好きにしてもらって構わない。



1人にいいね!を押すと他の人全員にもいいね!を押さないといけない気がする。
かといってFacebookなんて毎日毎日見てるわけじゃないしいいね!を押せない投稿も確実に出てくる。

そんな差が少しでも生まれてしまうくらいならここはあえて誰にもいいね!を押さないという判断にした。
これはTwitterでいうところのベッキーと同じ考えである。

ベッキーが殆どフォローしないのは皆に平等にという考えからきてるらしい。
俺はベッキーだ。


ベッキーはバラエティ番組等のスタジオに入る時に必ず止まって一礼してからスタジオに入るという。
俺はFacebookでいいね!が1個ついている度にスマートフォンに一礼をしている。
俺はベッキーなんだ。


あと、有名な人とかの投稿にはいいね!を押しておくという媚びへつらってる感じも嫌なのだ。

いいね!はギブアンドテイクなんて言葉もあるけれど、そんなことやってるから日本人は日本人のままなんだよ。
いいね!を押してくれない人にはいいね!を押さない。
押してくれる人にはいいね!を押しますという不文律。
見てて恥ずかしい。

Instagramはいいよね。人の感情を聞く事無く写真だけ貼られてるから。
いいね!を押しやすいよね。


Twitterとかでもよく見ます。
ほめてくれた相手を褒め返す作業。




今日の僕は決して荒ぶってるわけでもなんでもありません。

いいね!の事なんて皆どうでもいいよね。
とにかくくだらない事を僕に言ってこないでくださいな。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2015-04-27 10:24