いよいよ発表出来る運びとなりました。是非読んで見てください。

なんか8月中旬くらいから急に夏の暑さが何処かにいってしまい太陽を見る機会がグッと減りましたよね。
珍しい年ですよね。
僕が小学生の頃だったかな。
その頃も雨が降り続いた年で、その雨の影響で米が収穫出来なくなってしまって海外から米を輸入してね、大体の家庭で最低1回くらいは食卓にタイ米とかオーストラリア米とかが出てきたと思う。

俺はそのタイ米が全然食べれなくてね。
母ちゃんに駄々をこねて、ジャパン米を出さないならご飯はいらないと騒いでました。


今思うと“タイ米”っていう名前で食わず嫌いしていただけだったんだと思う。



俺の婆ちゃんは新潟の佐渡島に住んでて米を作ってる。
だからその米不足の時も俺の実家には婆ちゃんちからジャパン米が送られてきていたんだけど、さすがの異常気象で婆ちゃんちの米も不足した時期があってウチにジャパン米を送れないって時があったと思う。

そんなとある晩、食卓に母ちゃんが作ったチャーハンが出てきた。
小学生の俺はモリモリ食った。
なんならいつものチャーハンよりパラパラしてて美味いとさえ感じていた。
母ちゃん腕あげたなぁと思いつつ全てを食べ終わってスプーンを皿の中に投げるように置いて皿とスプーンがぶつかるカシャーンという音が鳴り終わるのを聞いてから母ちゃんがボソッと
「そのチャーハン、タイ米だよ。」
と言った。


俺は自分が恥ずかしくなった。
その恥ずかしくなった瞬間を境にして米不足問題は終息を迎えた。

そして2015年11月4日に俺の1st ALBUMが発売される事になりました。

機械的な事や事務的な作業に関しては全く何も出来ない俺をサポートしてくれる本当に色んな方の協力を得てやっとこさここまでこれました。

TKda黒ぶちが立ち上げる自主レーベルから恐縮ながら第1弾として出させてもらいます。

TKには頭が上がりません。
彼は前から今もなお俺より大変な細かい作業をやってくれています。

ほぼほぼの原因として俺がパソコンを持っていない事が大きいと思われます。
大迷惑をかけています。

でも未だにパソコンを持っていないアナログな俺っていうのも逆にちょっと格好いいのかななんて思ったりもしています。


で、細かい事は正直ごめんなさい。俺も把握出来ていない部分もありますが、ここまで来れましたわ。

予約開始出来るのがいつなのかはすいません把握出来ておりません。すぐ調べます。
アルバムの配信での発売も最初はやらないとキッパリとしていましたが色々あってやることにしました。

でもやっぱり正直な気持ちは現物のCDを手にとって買って貰いたいです。

現物には歌詞カードも付いてるし、なんなら俺の5000文字以上に渡るエッセイ?も執筆して歌詞カードの中に含まれてるし、ミカーフィのMIX CDもつくし、俺らが夜な夜な撮影した撮れ高0と言われたききクリームパン対決やPV等々も収録されたDVD(俺の2015年5月30日浦和BASEでのライブ映像も有り)もつくし、とにかく現物CDを手にとって貰う事を第一に考えてやってきました。

でもまあ俺の言葉を聴いてくれるなら何でもいいか。


これからこのブログでは参加してくれた人達や制作に関わってくれた人達を紹介していくと思います。
また予約や配信に関してだったりの詳細わかり次第ここやTwitterやInstagramで発表していきたいと思います。

で、ちなみに今夜アルバムの中から1曲PVをYouTubeにアップしますので見てやってください。

e0271116_14065022.jpg



俺は埼玉春日部在住の崇勲という名前で活動しています。

アルバムタイトルは春日部鮫。
多分これを聴いてもらったら俺の中の熱い部分、冷めた視点、根暗な人間性、周りの事は気にしない性格、地元春日部に拘る理由、笑って生き続けてこれた理由等、俺という人間の魅力と欠点がわかると思います。
ラップを始めてから今日までの想いは殆ど詰め込みました。通過点の集大成。興味ある方は是非聴いてみてください。逆に全く興味無い方も是非聴いてみてください。
以上、本人談。

客演には、2014年、年末渋谷asiaで行われたAs One RAP TAG MATCHで春日部ヘラクレスとして出場し優勝したパートナーである同郷・春日部、KSKB lab.から“TKda黒ぶち”、埼玉東部エリア草加からの同胞、21歳にして既に悟る男、UMB2015埼玉王者のBang da rhythmから“天狗”。群馬最重要レーベルESPERANTO RECORDINGS・夜光性POSSEから盟友“NAIKA MC”、地元の飲み友達である、“後藤(第三の唇)”が参加。
 TRACK MAKERではNAIKA   MCが所属するESPERANTO RECORDINGSの総帥“DJ RYU”、秘密結社MMR所属、埼玉東部エリアから腕利き“DJ RIND”、同郷・春日部、KSKB lab.からJ-TARO、地元の飲み友達“DJ YABO(第三の唇)”がアルバムを彩る。



PROFILE
埼玉県春日部在住のMC、崇勲またの名を仁王立ちの内弁慶。2011年頃までは昔からの地元仲間と第三の唇という6MC1DJのグループを組み活動をしてきたが、メンバー全員とのライブスケジュールをすり合わせるのが面倒になりソロとして活動を始める。地元以外の東西南北全方位に不信感を抱きながら生きる厄介な性格故に紆余曲折あったが、その性格を楽曲に落とし込む事に見事成功し、ソロマイクとして頑張ってはいるが決して第三の唇は解散はしていない。そしてキャリア10年を優に超えた2015年1ST ALBUM「春日部鮫」を完成させた。フリースタイルバトルにも時折参戦。2014年、年末ブレス式主催のタッグマッチ「AsOne」優勝。2015年9sari groupが始動させた「UMB」の北関東予選優勝。これでも気にならない?わかってねーな!

2015年11月4日発売
崇勲1st ALBUM
「春日部鮫」

1. INTRO  Pro. J-TARO
2. HASEGAWA  Pro. DJ YABO
3. RECOLLECT feat. TKda黒ぶち  Pro. DJ RYU
4. 仁王立ちの内弁慶  Pro. DJ RIND
5. ALLSTAR  Pro. DJ YABO
6. 逃走中  Pro. J-TARO
7. 21g  Pro. DJ YABO
8. ニュートン  Pro. DJ YABO
9. 尖った家から 語りべ feat. 徳永 a.k.a. ジアンサー
10. FLASH  Pro. DJ RIND
11. 名曲 feat. NAIKA MC  Pro. DJ YABO
12. パンケーキ feat. 天狗, 後藤  Pro. DJ YABO
13. 外地蔵  Pro. J-TARO
14. わかってねえな  Pro. DJ YABO


[PR]

by kuchibuil4951 | 2015-09-10 12:00