スペシャルサンクス

いよいよ来週に迫った俺のアルバム発売日。
今日のブログではこのアルバムに参加してくれた人達を一言メモのように語っていきたい。

一言メモ??



まずは群馬のESPERANTO RECORDINGSから「RECOLLECT」という曲のトラックを提供してくれたDJ RYU。
RYUさんは素敵な人です。
この曲も大好きなトラックです。
メールで「アルバムを送りたいので住所を教えてください」と送ったら「アルバムは自分の金で買うもんだから送ってくれなくていいよ。」と返信をくれた。
泣けた。
アルマゲドンの最後のシーンの
「英雄の娘さんと握手を」ってとこを見たときと同じくらい泣けた。

そしてそのRECOLLECTでラップで参加してくれたTKda黒ぶち。
この男にはハンパじゃなく世話になってる。迷惑もかけてる。
実際このアルバムの事で色んな事務作業やらなんやらがあってそれの殆どをTKがやってくれていた。発売直前の土壇場で色んな試練が襲いかかってきて、正直俺は折れてしまってTKにも「こんな事俺らがやる必要ないよ、断ろう。」と言ったが、彼は一切嫌な顔を見せないで「俺がやります」とどんな事でもやり切ってくれた。物凄い精神力の男だと思った。背中を押されました。
ラップも巧いです。物凄い。


そして今回のアルバムの核となる2曲、「仁王立ちの内弁慶」「FLASH」を作ってくれたDJ RIND。まあ今思えば俺が子供過ぎた故にリンド君とはゴチャッとしたけどこの2曲は個人的に大好きな曲でFLASHに関しては自分でも珍しいけど何回でも聴いていられる曲になりました。俺的には感謝しかないです。
凄腕。


そして「名曲」という曲で参加してくれたNAIKA MC。これまたなかなか染みる曲。互いに真剣になって話す場面ってのは殆ど無いけどこの曲のリリックは俺もナイカも急に真剣になって書いた曲です。
是非。みなかみ。

「パンケーキ」という曲で参加してくれたのはTENGG。TENGGは彼が10代の頃に初めてライブを見て、普通にセンスいいラップだなぁと思って自分のパーティーに出てもらったりしたところから今まで良い関係を築いてます。
そこらの21歳とは言葉の強度のレベルが違うと思ってます。
また油そば食いに行こう。

そのパンケーキで参加してくれたもう1人、後藤。
昔、後藤のお祖母ちゃんの家に板垣氏が泊まりに行った時に、夜、板垣氏が洗面所で顔を洗いに行こうとしたら、洗面所の隣のお風呂に後藤のお祖母ちゃんが電気も点けないで真っ暗な状態でお風呂に入っていたらしく板垣氏が「こんな真っ暗じゃ何にも見えない」と電気を点けようとしたらお風呂場から後藤のお祖母ちゃんが
「電気消さないでーー!」と叫んできたらしいです。
電気点いてなかったのに。


あとはアルバムの全曲の半分のトラックがDJ YABO。
彼とはよく沼津港まで海鮮丼を食べに行ってました。
でも彼は生魚や甲殻類等一切食べれない男です。
何故港へいつも行っていたのか。

そしてアルバムの中の3曲、イントロと逃走中、外地蔵を作ってくれたJ-TARO。彼は地元が同じで結構変わり者なんだけど音楽に対する愛情が物凄いです。
彼に松戸の貴生というラーメン屋に連れてってもらってから貴生にはまりました。

そしてアルバムの大半の録音とMIXをしてくれたのがKENNY竹澤。彼は一見クールだが実はかなり愛に溢れていて回りに気を配れる男。俺がケニーに任せたMIXは正直かなりしんどい作業だったと思う。でもあの状態から命を吹き込んでくれたケニーには頭が上がらない。
いつか一緒に大阪に行きたい。


そしてナイカとの曲を録音してくれた群馬の鶴さん。
鶴さんと何かエピソードがあるかと聞かれたら特に無いのだけどあそこでの録音は凄いやりやすくて好きな場所です。
靴下。


そして3曲のMIXとアルバムマスタリングをやってくれた奥田さん。
俺はまだお会いしていないのだが、実は物凄いド本物の方だったと知った。
こっちの無謀な条件を飲んでくれた。
そして奥田さんがミックスした曲を聴いて度肝を抜かれた。
やっべーぞ!と。(ナダル)
またお願いしたいです。

さらにはジャケやらのアートワークをやってくれたDJ YUKIHILL。彼もまたクールだが仕事を正確にこなしてくれる。今回は結構バタバタした状態で色々やってくれて感謝している。
パワプロ。


あとは前回書いた特典での協力をしてくれた0032&DJ MICARFy。
0032のおごりでまたホルモン食いに行こう。

とりあえずは今日はここまで。
またね!
e0271116_18161574.jpg

[PR]

by kuchibuil4951 | 2015-10-30 18:15