モンスターズウォー後期

昨日はフリースタイルダンジョン特番のモンスターズウォーの放送がありました。

ブッキングは9sariの三浦ちゃんからだったんだけど、電話ではダンジョンのチャレンジャーの振り返り回って言われて、バトルはないんだよね?と聞いたら「多分無いはず」と言われOKして。
で、数日後にこの特番の詳細がメールできた内容は完全にこの3vs3だった。
バトルかーーーって思ったけど賞金100万って文字を見て瞬殺でパチンとスイッチを切り替えた。


そして昨日、俺は正直この特番のバトルでは爪痕を残した手応えがあまりなかったので放送は観ないで地元の友人と飲みに行こうと思ってたのですが、その地元の友人が捕まらず途方にくれていました。
とりあえず夕飯前にひと汗かきにウォーキングに行こうとReebokのウェアに着替えていたところチコちゃんから連絡が入り一緒に観ませんか?との事でシフトチェンジ。
でも少し汗はかきたかったので20分だけ歩きました。

そして車に乗り込みシートベルトを着用しサイドブレーキを外してシートの位置を確認してからチコの元へ。

到着した頃にはAブロックが終わりかけてました。

夕飯はチコが出前寿司を注文してくれました。
俺は中途半端な時間にカラムーチョを食べてたからお腹ペッコリーノ状態ではなかったけど出前寿司なんて中々普段食べないからテンション上がりました。
e0271116_12084011.jpg



奢ってくれました。
俺はお金を出しました。なんなら奢る気概で一万円札を出したけど
「来てもらったんで今日は大丈夫です。」
とチコ。
「いやいやそんなわけにはいかないよ。」
と俺。
「いや本当に今日は大丈夫です。」
とチコ。

速攻で一万円札を財布にしまう俺。

ご馳走様でした。

バトルはAsOneルール。
今回のチームはサイプレス上野さん、押忍マン、俺。
バトル前に3人で話してたらこの3人全員AsOne優勝経験ありとの事で今日は楽勝だなと思ってた。


でも結果は負けました。
負けたというか勝った負けたの感覚があまり無いのがAsOneの良きところ。

でもとにかく楽しかった。
このチームで良かったなと。

反省は特になし!

優勝はドタンサタバサことドタマ、掌幻、DRAGON ONEチーム。
コンビネーション凄かったです。
おめでとうございます。

最後のオープンマイクなんかはステージ上から観てて凄い光景だなーと思って観てました。
その中に居られて良かった。

何があの日で1番良かったかっていうとやっぱチーム内での結束というか仲間意識があの1日の短時間の中で生まれたこと。

俺は上野さんとはあの日まで挨拶する程度でがっつり話した事はなかった。
押忍マンも同じで挨拶したりほんの一言二言話す程度の仲でがっつり話した事はなかった。
これは俺のミシリー(人見知り)な性格にも問題はあったんだけど、今まであったその壁が壊れたというかなんなら10年来くらいの仲間な気すらした。

これは俺にとってあの日1番の収穫だった。
押忍の兄弟とは収録の次の日の夜中に熱い電話をした。
上野さんは収録終わってツイッターをフォローしてみたけど今のところフォローバックはない。気づいていないだけだと信じたい。

とにかくサイプレス上野とヘッドハンターズA・B、個人的にはここで良かったなと心底思えるいいチームでした。
e0271116_12084767.jpg




今フリースタイルがブームだと言われてもヒップホップじゃないとか言われても俺は特に焦らない。
自分が信じてきたものがあるから大丈夫。
フリースタイルバトルがヒップホップの全てだと思ってるMCはモンスターズウォーの出場者には一人もいない。はず。

とにかく次へ。

明日は9sari stationに登場しますので夜観てみてください。
e0271116_12085017.jpg



そして今年はまだまだバトル出続けます。
来年は考えてないけど今年だけはとにかく出続けてみる。
モチベーションが本当に難しいんだけど、どっかでまた去年のようなスイッチが入ってくれればなと。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2016-07-04 12:06