戦極15章。

こんばんは。
毎日ブログ更新していたつもりだったけどまた少し期間が空きました。
でもブログを書いていなかったわけではなくて実は毎日書いていて、この前喧嘩になった近所の子供達と仲直りしたのでまたこのブログでアップしていないここ数日分を聞かせてあげてたんです。
そしたら子供が
「え、これってウケ狙って書いてるのー??」
って言ってきたからまたカッとなって取っ組み合いになってしまいました。

それなのでそのいざこざがあった期間のブログは一般公開せずに削除しました。


昨日は戦極MC BATTLE 15章でした。
場所は渋谷O-EAST。
今年俺は何度も言ってるんだけど(え、聞いたことないって?)バトルはよっぽどの事が無い限り全てエントリーしてきた。
その中でも、というか過去に出たバトルの中でも1番優勝するのが過酷なバトルが昨日の戦極だった。

ドターニャカウダーことドタマに負けた。
集中力が無かったのが敗因、というかバトルに向いてないのが敗因。
家族の話はもうやめようと思う。意外と母ちゃん色んなとこから俺の情報入ってるみたいだから。
母ちゃんに言うなよな。
e0271116_20552733.jpg


初戦の押忍マンvsKEN THE 390が激アツで開幕した。
すげーなーって。
この前崇勲大好きラッパーで皆でワイワイやってたのに。。。

そして、優勝候補最有力候補と言われていたGOLBYが会場をロシアくらい凍りつかせて敗退。

そしてバトルの優勝はGADORO。おめでとう、気合い充分でした。
e0271116_20553368.jpg



俺には勝ちの執念が足りなかった。
諸事情で全然お風呂に入れていなく着替えすら出来ていなかった俺は、コンビニでシャンプーとタオルとパンツ買ってO-EASTのシャワールームでバトルが始まる前に汚れた体を清めていたんだけど、買ったタオルが小さすぎて全然拭ききれなくて湯冷めして途中から頭が痛くなってきた時に「湯冷めしてるようじゃ勝てるわけないわ」
と悲しくなってました。
e0271116_20553742.jpg



でもなんだかんだ楽しかったです。
CHICO CARLITOのライブでTKと共に参加させてもらいました。
気持ち良かった。
バトルMCのちょっと早い忘年会みたいなお祭り感覚で。
とはいえ俺は交友関係広げたいタイプではなく極閉鎖的な人間なのでいつもの人達としか話してないけど。
気さくで優しいと思われがちだけど別にそうじゃないんだ。


ご来場のお客さんが1番疲れたと思います。みんな凄い。

吉田さん始め司会の八の文字お疲れ様でした。
BRAEK DJやMPCの方達も大変だったと思います。

今回の吉田さんはいつもの吉田さんと違った。
いつもは疲れて顔が白くなってて汗で髪がペタッとしちゃったりして顎が上がってるんだけど、今回は確かに顎が上がってるように見えたけど実はそれは胸を張っていた事に気付いた。
あの人程お客さんと演者に気を配れる人がいるのか。

素晴らしかったです。

そして俺はまた大きなバトルを終え、あといくつかのバトルを残すのみとなりました。
そこを終えたら次のステージに行きたい。
バトルではかなりいい景色見せてもらった。
上っ面のバチバチとか熱さとかのカウンター、アンチテーゼとしてバトルに臨んでたけどもう充分。
バトルを無くして居場所が無くなったらそれは俺がそこまでの男だったという話で。

小説書きます。


戦極は誘われれば出ます。勝ったらチャンピオンシップ出場ですみたいなのじゃなければ。
e0271116_20554131.jpg



バトル自体を批判したりバトルにしか興味ない人を批判したりとかくだらないと思ってる。
狭い世界の足の引っ張り合いは見てられないしそんなとこに居たくない。

バトルに魅力を感じたから今のお客さんもそこにいるのに。

自分の音源とかライブに興味を持たせられないのはお客さんのせいじゃなくて全部自分のせい。
フリースタイルブームに責任なんて1つもない。



ちょっと熱くなっちまったな。
とにかく昨日はそれくらい色んな事を考えさせられる意義のある景色を観ました。
楽しいからこそそこから離れたいと思った。
そんな一日でした。

[PR]

by kuchibuil4951 | 2016-11-07 20:51