NAIKA MCおめでとうございます

2017年になりましたね。
喪中の時って挨拶していいのかどうかわからないのでとりあえずはやめときます。

本当はブログなんて1月末くらいに書けばいいと思ってたんだけど、2016年末の年末、最後の最後に素晴らしい情報が飛び込んできたので。
あとは近所の小学生の子供達が昨夜急にウチのピンポンを鳴らしてきて玄関先で話してたんだけど
「お前何で昔からの友達がやっとの思いでUMB優勝したってのにブログ書かねーんだよ、ひと言でいいから祝ってやれよ」
とか言われて
「いや、TwitterとかInstagramで祝ったよ。」
って返したんだけど
「TwitterとかInstagramで本人宛にするわけでもなく自己完結で祝福とか呟いてるやつってのはなぁ自分に酔ってる自意識過剰野郎だけなんだよ!わかる?なんかいい人ぶって“ナイカおめでとう、やっとだね”とか投稿してる奴ってのは“仲間の幸せを妬み僻みなく素直にお祝い出来る俺ってどうよ?”って心理の現れ以外の何ものでもないんだよ。Twitterで“○○さん、お誕生日おめでとうございます!”とか呟く奴と一緒、本人に直接言わないで独り言のように呟いて満足してるなんてのは自己陶酔型ナルシストパッパラパーの典型だよ」
と言われとりあえず皆で公園に移動した。
言われた事に心当たりもあったので少し反省もしたんだけど冒頭に“お前”って言われたのが頭に来て取っ組み合いの喧嘩になってしまって本当は昨日ブログアップしようと思ってたんだけど俺の右目が開かないくらい腫れ上がってしまっていたので今日になってしまいました。
すみませんでした。

あ、あと正月暇なんで。


UMBでNAIKA MCが優勝。
凄いですね。
俺も観に行こうかなと思ったんだけどその前の日から家に帰ってなくて服もパンツも替えてないしお風呂も入りたかったのと、AsOneで会えるからいいだろうという気持ちとでそっちは無念し家に一旦帰った。

にしてもあがりました。

お風呂に草津温泉の入浴剤入れてゆっくり浸かってから出たところで携帯にチコから着信が入っててかけ直してみたら「ナイカさん優勝したっすよ」って言われた。
嬉しかったねぇ。
e0271116_10261770.jpg

(左:俺 中央:ナイカ 右:この日の山人音楽祭の為にわざわざ群馬まで観に来てくれた練馬在住の方)
俺がナイカさんを初めて見たのは約10年前の春日部INGという箱で。
俺は第三の唇というクルーで出てて彼はその日のゲストライブ。
とにかくライブが格好いい人だなぁという印象だった。
その頃はまだ今のように会話をする事も無かった。
それからまたしばらくしてからUMB2009のリベンジの時に再会したんだけど、そのリベンジがオープンする直前に箱の前でなんとなくダベっていた面子が何故か北関東の面子で。
俺とTKとハッピーライフドタマホームことドタマとガッティ、そしてナイカさん。
偶然そのメンバーで話していて。
俺はその時はまだナイカさんは寡黙でクールな人間というイメージを持っていたんだけど彼はその輪の中心でずっと、長野にライブしに行ったんだけど慌てて家を出てきたから履いていった靴が右足と左足で全然色違いのものを履いていってしまって恥ずかしい思いをしたというのを嬉嬉として話していた。

よく喋る人だなぁと思った。

その姿を見て彼へのイメージがガラッと変わった。人間味のある人なんだなぁと。俺は昔からなんだけどラッパーラッパーした人が苦手で、クールぶった人とか全然駄目で。
今もそうなんだけど。
ヒップホップの事しか話せない人とか苦手で。
だからクラブも未だに苦手で。
まあいいかその辺は。


でもその日で凄い彼を好きになった。
仲良くなって群馬に呼んでもらう事になって。
TKがその頃からずっと俺にしきりに
「高崎行くと面白いですよ、帰りたくなくなるんですよ」って言ってて。

2009年。初めての高崎。TKと呼んで貰ったんだけどTKが言ってた意味がその初めての高崎の一晩で理解出来た。

ナイカさんを築いた土壌である群馬のシーン自体が温かくて人間味ある人達ばかりだった。

凄いその群馬の一体感を羨ましく感じたのを思い出す。
俺は春日部で活動してて、春日部は埼玉なんだけど実際俺は埼玉のシーンという枠の中では活動出来ていなかったし繋がりも全くと言っていいほどになかった。
俺が埼玉レペゼンと言わずに春日部レペゼンとしか言わない理由はそこなんだけどナイカMCは完全に群馬をレペゼンしていた。
全員が全員群馬を盛り上げようという意識が無意識に出ていた。

だから彼が数年前UMBの全国に出始めてから群馬のシーン全体が彼を純粋に応援している光景も羨ましかった。

俺とは全然違った。

でもそれが彼が長年築いてきたものである。


彼の優勝は群馬のシーンの優勝でもあると思います。
全国各地のバトルに単身群馬から戦い続けた男の執念は素晴らしい。

前回のチコは超新星みたいな空気というか新たなスターが勝ち取るっていうまあ美しいストーリーというか。
今回のナイカさんは長年背負ってきたものの大きさで勝負していく泥臭いストーリー。
俺がKOK獲った時はチコと同じ超新星枠。


とにかくおめでとうございます。
同い年で続けてる数少ないMCの一人。
という俺にとっては数少ない友達の一人。

やっときましたという感じで本当に祝福出来る人が優勝してくれた。


ナイカさん、群馬の皆さんおめでとうございます。

2017年1月はそんなナイカさんと4箇所ライブ一緒です。
面白くなるはず。

UMB後のAsOneではそんなナイカさんとドタマンハッタンことドタマと決勝で当たりました。
今回のAsOneは緩くやろうと思ってたけど結局熱が入っちゃいました。

UMB全国を制して最高の空気を纏い、会場的にも圧倒的に後押しのムードを背中にしたナイカさん達を倒し俺とTKが優勝しました。

AsOneもお祭りで楽しかったです。
去年末のAsOneは出れなかったんだけど。

2014年末の優勝以来2回目のAsOne優勝。
春日部ヘラクレス。
AsOneは勝ち負け意識したことあまり無いんだけどTKと組めばあまり負けると思わない。
でもいい年末でした。
ナイカさんが獲った日に俺達も獲る。
e0271116_10262091.jpg
e0271116_10262316.jpg
e0271116_10262829.jpg

そして前回の春日部ヘラクレス優勝の時もそうだったけど春日部ヘラクレス優勝しても圧倒的に誰にも祝福されないという。冷製パスタみたいにみんな冷たかったなぁ。
まあ交友関係の狭い私のせいでしょう。
上等上等。

太華さんシャーリーさんたかこりん、ホタカくん始め皆さんお世話になりました。
PAのナオミさんも久しぶりに会った。
BOSSさんも来てくれるのかなと思ったけどどうやら面子を見て危ない事になると感じて来るのをやめたって言ってました。

日比谷観に行く。

あ、あと大晦日の口迫歌合戦観てくれた人ありがとうございました。
あの日はドタマの勝利への執念の為にも勝たせてあげたかった。
彼と事前に電話で話して色々語ったんだけど。
放送はまだ観れてないんだけどトリのバトルは興奮しました。あんなに人のバトル応援したの初めてだった。
楽しかったね。
俺はノロウイルス治りかけで体力があの日キツかったんだけど。
お祭りでした。
e0271116_10263074.jpg
(スクショして送ってくれた写真)




そしてそしてそして最後にナイカさん改めて優勝おめでとうございます。

年始めのライブは1月5日新宿タワーレコードにて21時からチコとTKと俺のインストアライブから始まります。
無料なので是非観に来て下さい。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2017-01-02 10:11