今週は花粉症予防にこちら!

突然花粉症になってしまってからもう何年経っただろうか。
俺は症状としては目が痒くなるのが主なんだ。

毎年目薬買ってるんだけどね、ザジデン。
でも今年は買ってない。
そういうのに頼らないで今年は乗り切ってみようと思ってる。

元々サーファーだったし流行も波も花粉症も乗り切ってなんぼ。

俺の友達のノガミって奴は昔出会い系サイトかなんか忘れちゃったけどそういうので知り合った女の子とのメールのやり取りでサーフィンやってるとか嘘ついてて、女の子に
「ボードなに使ってんの?」
って聞かれて
「クイックシルバー!」
って返したらそれっきり返信無くなったらしい。

クイックシルバーの善し悪しは知らないけどさ。
確かにあの頃クイックシルバーのTシャツとか着てるやつ多かった。

クイックシルバーってどういう意味なんだろ。
直訳すると、早めの銀?
早めに銀?
わかんないけどなんか凄そうだよね。





今日は春日部鮫史はお休みとなってます。


そして今週の日曜日はデイイベントにて開催、大粒FIGHTでございます。
毎度毎度大粒NIGHTもFIGHTも誘ってもらって坂ヶ島POSSEの皆さんありがとうございます。

いつも楽しいパーティーなんで今回も楽しみです。
前回のfightはちょっと都合合わなくて出れなかったんだけど今回はバッチリかましに行きます。
今回はDJ YUKIHILLとのタッグでいきます。

宜しくお願いします。

個人的に6年ぶりくらいの再会となるであろう鮫島HARDCORE楽しみです。
タメ年!
まだ踏みまくれるのかなぁ。

気になる。


e0271116_1348132.jpg

e0271116_13474672.jpg





大粒FIGHT vol.4
4月6日(日)池袋knot
エントリー2,000/2D
door2,000/2D
GUEST or FLYER 1,500/1D
OPEN16:00~ 
優勝賞金 20,000円!!


【DJ】
メンデス
YUTA
yukihill

【DANCE】
ZULU-MK MASTERZ

【CHAMP LIVE】
たかなぎ

【LIVE】
崇勲
たまちゃん
磯友
e.k.y.
white wood
1horse
川越路上
坂ヶ島POSSE

【BEAT BOX】
爆弾唇

【HOST MC】
クリ(坂ヶ島POSSE)


http://s.ameblo.jp/33kaiten/entry-11778625312.html
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-31 13:26

春日部鮫史4 抗争

中1までの僕は本当に明るい純朴な少年だったと思う。勉強も出来たし野球部にも入っていたし活発な男の子だった。
でも無邪気に笑ってられたのはこの年までだったかな。。。



スキー教室のバスの中ではLUNA SEAのDESIREを歌った。
ただバスのカラオケの音量が小さくて音が取れなくてだいぶ走って歌ってしまっていた。
歌い終わった後にバスの前の方に座っていた岡崎さんから
「長谷川、音ずれすぎっ。」
と言われた。
ビートキープの重要さを学んだ。
いいこと歌ってても音と混ざらないと響かないんだって事を。


そしてその頃、ノガミや阿部ちゃん山ちゃんは女子の青木さんに給食のパンを千切ったやつを投げつけまくっていて先生に見つかって胸ぐらを掴まれて怒られまくっていた。
その青木さんはこの数ヶ月後に一個上のメチャクチャ喧嘩が強い先輩と付き合う事によって僕たちとの立場を完全に逆転させてきた。
ノガミは殺られかけたらしい。


そして中学2年になり、恐らく野球部内の極少数しか未だに知らないであろう「野球部の朝練早く来すぎて学校の入り口が開いてなくてお腹激痛の末の校舎脇への野グソ事件」を起こしてしまう。
今でこそ笑い話に出来るが、当時は思春期真っ盛りだったしこれが女子とかにバレたら一生終わりだという思いでかなり落ち込んだ。
でもこれを知っているのは野球部の中の四人くらいで、彼らは僕に凄い優しい言葉をかけてくれてまるでそんな野グソしたなんて事実はなかったかのように振る舞ってくれていた。


だが後日。
とある友人から、その野グソを知っている野球部の友達が他の関係ない友達をたくさん引き連れて俺の野グソを笑いながら肝試し感覚で見に行っていたという事実を聞かされた。

この事を知った時に自分の中でまた1つ正常な人間としての糸が切れた音が耳の中で鳴った。



あとは今では仲良いけど、ヒークンの悪口を言っていたと前島に告げ口されて俺とみっちゃんがヒークンに毎日睨まれるという事件もあった。

この事件によりヒークンにビビった数名も俺と口を利かなくなるという珍事件も併発した。
はっきり断言出来るけどこの事件により俺は完全に人との間の心の扉を閉ざした。
中学生だしすぐ仲は戻ったけどここから俺はあまり無駄に人に笑顔を見せなくなった。

そして前島は呪われた。
呪われた前島はその後に一緒に川越に服を買いに行った時、地元の駅で「カツアゲされても大丈夫なように!」と1万円を靴下の中に隠していた。
なんか用意周到なやつだなーと思っていたが川越に着いて前島が自分の靴下の中を見たら1万円は無くなっていた。

落としたんだろう。


馬鹿な奴だ。









中2と言えば夏休み初日に隣の街から珍集団がカツアゲに僕達の地元に来ていて
僕達の一個下の後輩たちがぶん殴られて金を取られたらしくたまたま出くわした僕達に助けを求めてきた。

何故か皆で乗り気になった。

さっそく1人捕まえた。

ヒークンがそいつにボクシングしようぜ!と言って2、3発殴ったと思ったらすぐ相手の背後に回り馳浩も顔負けの裏投げを決めた。
相手は泣いていた。

俺は(ボクシングじゃなかったの?)と思っていた。
そしてこの日僕は誰か忘れたんだけどビジュアル系バンドのCDを抗争の合間に買った記憶がある。
sleep my dear?だったっけかな?忘れたけど。




そしてこの街中をチャリンコで駆け回ったサバイバルはすぐに学校にバレて皆で呼び出されて怒られた。


そして中学三年になった。
中学校同士の喧嘩が盛んな年だった。

そしてここで第三の唇のmcの後藤が隣の中学校の敵として現れる。

こっちの中学のまぶたが腫れぼったい感じのサトシと後藤による
「お前目が変なんだよ?」
「ああ!?お前も変だろうが!!」
「うるせーよ!お前の方が変なんだよ!」
「お前の方が変だろ!!」
という糞みたいな殴り合いが起きていた



でも色々あったけどこの後藤くんや板垣氏、ヤーボとかナギとかいつの間にか仲良くなって毎日遊ぶようになった。

当時笑いのセンスなら俺は誰にも負けないと思ってたけど、この男たちの笑いはスゲーなって思いました。


いい仲間に巡り会えました。

未だに仲悪い中学とかもあるけど。




そして中学の卒業旅行、毎年ディズニーランドなのに僕達の代だけ急にテーブルマナーでした。
怒り狂った阿部ちゃんはたまたま廊下にいた教員を捕まえて
「今すぐ卒業旅行ディズニーランドに戻せ!コラァ!」
と荒ぶってたけど、その捕まえた先生はどこの担任でもない副担任の先生だったので
「阿部ちゃん、その人権力ないよ。。。」
と思いながら見ていました。



結局僕のクラスは三人を残し他は全員ボイコットしました。



でもいい三年間でした。
僕は卒業文集も自分の分と、書く気がないと言っていたチャンテツの分も僕が書きました。
文章を書くのがこの頃からずっと好きでした。

読書感想文も5年くらい連続でベーブ・ルースで書きました。

すると中学を卒業してから数ヶ月後、卒業文集を全員分読んだという当時大学教授だったみっちゃんの親父さんが
「スークンとテツヤくん(俺が書いた)には文才があるね!」
と言っていたらしい。


俺は小説家になりたかったんです。




あとは人生で初めて女の子に告白されて、照れ臭いのもあってフッたんだけど、その女の子がその三日後くらいには同じクラスの他の奴に告白して成功して付き合っていたのを見てなんか胸が夕焼け色に染まった気がしました。









中学編は色々ありすぎるけど書けないのでまたいつか機会があったら。

次回からは高校入学編です。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-28 15:27

春日部鮫史3 学習

そして僕は小学校卒業を迎える。

小学校で学んだ事は1つ。
図に乗りすぎてはいけないという事。

このエピソードもここに記しておかなくてはならない。
今でも鮮明に覚えている。

他の学校の事は知らないけれど僕のいた学校では、週に一時間だけクラブ活動という時間があった。
児童それぞれが自分の趣味とかやってみたい事等に沿ったクラブに入り、五時間目が終わった後の一時間、六時間目の授業のような感じでそれぞれのクラブで遊ぶ時間があった。
例えばサッカークラブやバスケットボール、将棋や卓球、漫画クラブ等もあった。

僕はその中でも少年野球に所属していた事もありソフトボールクラブに入った。
これが五年生の時だった。


クラブ活動は四年生から上の上級生だけが入れる。
その年のソフトボールクラブには四年生はたくさんいたんだけど、五年生は僕とスギしかいなかった。
スギとは当時同じ少年野球チームに入っていた友達。
そして六年生にはダイちゃんしかいなかった。
このダイちゃんもまた当時同じ少年野球チームに入っていたまあ先輩と言えば先輩である。(ダイちゃんはこの三年後、茨城のとある旅館で一人で便所で大便をするのが怖いと言い出し、僕に扉を開けて大便が終わるまで見ててくれと頼んできた。しかも恐怖が彼を襲ったのか大便が出てる途中で謎にけつを振ってしまって綺麗に丸々一本便器からはみ出していた。)

まあ、それはいいとして、そのソフトボールクラブの最初の日。
先生は僕達に好きなようにチームに別れなさい、と告げた。

その言葉を聞きすぐに僕とスギとダイちゃんが一緒になりはしゃぎながら
「はい!最強チームー!」
とか言って騒いでいた。
この三人がいるチームが強いに決まっているのはその場にいた誰の目にも明らかだった。
他は四年生しかいないんだから。

でも当時は僕達も小学生、空気なんか読める技術は持っていなかった。
はしゃぎにはしゃいでいた。
さあ早く試合を始めろと。
さあ四年生!誰が僕達のチームに加わるんだいと。

そして背中に何かピリッとした空気を感じた。
その瞬間、ダイちゃんが5mくらい吹っ飛んでいった。
え?
と思った瞬間今度は僕も体が宙を舞っていた。
スギも同じく。



先生がキレていたのだ。
ぶちキレていた。

僕達上級生のはしゃぎっぷりにぶちキレて完全に大人の力でねじ込みにきていた。


でも僕達は少年野球でもひっぱたかれたり殴られたりなんてのは経験があったからせいぜいこの場もあと一発ビンタ貰えば先生の怒りも収まると思っていた。



甘かった。

みんなボコボコにされた。

スギはアイアンクローされた状態から持ち上げられて後頭部から地面に叩きつけられていた。
あんなの新日の1.4東京ドームでのエルヒガンテがヒューズに決めた時くらいでしか見たことなかった。


しかもスギのこめかみから出血してる。
全握力かけてるーーーと俺は思いながら見ていた。

俺は何発か殴られたり蹴られたりで終わった。

ダイちゃんは一番やられてた。
ボコボコにされていた。
ひとしきり終わってからダイちゃんが地面に血を吐いていた。

え!血吐いてるーーーーと思いながら見ていた。



この日で僕は1つ学んだ。

図に乗りすぎてはいけないという事を。










そして小学校を卒業し今度は伝説の中学校編である。

ここでの三年間で今の僕の根っこの部分が出来上がったと思う。

中学校生活は本当に楽しかった記憶しかない。


僕の中学校は僕達の小学校と隣の小学校の二校が一緒になる。
半分くらい知らない人が増える。

そして人生の中で一番この入学した頃がイケイケだった僕は入学早々違うクラスに入っていってそのクラスにいたヤナちゃん(少年野球も一緒の友達)に
「ヤナチャン、このクラスで一番可愛い子どれぇ??」
とちょづきながら聞いた。
するとヤナチャンはすぐに俺の手を引きとあるブスの子の前に俺を立たせた。

「この子だよ。」
とヤナチャンはそっと俺に呟いてどこかに行った。

イケイケだった僕はすぐさまそのとあるブスの子に
「好きです!付き合ってください!」
と告白した。
僕からしたら入学したばかりだし初対面だしの軽いジャブジョークのつもりだった。

僕はその告白である程度そのクラスからの笑いは取れた手応えがあったのですぐ自分のクラスに戻った。

そして自分のクラスの友達に、今とあるブスに告白してきてやったぜぇー結構ウケてたぜぇーーと武勇伝を語っていた。




そして授業を終えた次の休み時間、さっきのとあるブスの友達の女の子(初対面で俺の事をカビまんじゅうと呼んできた)が俺のとこに来た。
どうやら先ほどの俺のジョークでの告白を真に受けたとあるブスが僕と付き合うか悩んでいるとの事だった。


やれやれ。やっちまったぜ。と僕は下を向いた。

「どーなの??本気なの??付き合う気本当にあるの??」

と問い詰められて僕は、嘘に決まってんだろが!おらぁ!!と突き放した。




入学早々数人に嫌われてしまった。

ここでも学んだ。

冗談が通じない人もいるんだなと。
1つ身につけました。

その節はありがとうございました。とあるブス。


P.S そのとあるブスとはそこから約10年後に地元の新年会的なプチ同窓会で再会、久しぶりに会った人達がみんな俺に、スークン今なにやってるのー??(職業)って感じで聞いてきた時にとあるブスがボソッと「お相撲さんじゃない?」と言っていました。彼女が雑草だったら踏みつけて緑の汁を地面にこすりつけてやるとこでした。



では続きはまた。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-27 11:28

春日部鮫史2 少年

僕は今は埼玉の春日部という小さな街のさらに片隅にあるエリアに住んでいる。

近くには千葉県との境目でもある江戸川が流れている。

非常にのどかな街。

僕の知り合いの方達や、このブログを読んでくれているスグラーの皆には、僕が春日部に住んでいるというのは知っていただけてるかもしれない。


ただ、1つ言っておきたいのは僕は東京生まれであるという事。
本籍は目黒区です。

そう言われてみると確かに幼少時代から回りの友達とは違う感覚を持っていた気がして、毎日違和感を感じていた。
見下していたのかもしれない。
都会の血がそうさせていたのだろう。


でも田舎の人達は温かい心を持っている方が多くて、僕のコンクリートジャングルTOKYOで塗り固められた都会人の肌は、少しずつだったが春日部に馴染んでいく事が出来た。


あと1つ付け足すと僕は物心つく前の2歳で春日部に来たので東京での生活はビタイチ記憶にない。

あとこのくだりを地元の先輩とかに見られたらぶっ飛ばされる可能性があるという事も気になる。




そして小学生の頃の話は飛ばしていきます。
まあ小学生の頃は地元の体育館に年に一回来る全日本女子プロレスを観に行ってました。
ブル中野、アジャコング、豊田真奈美、井上貴子、井上京子等の選手が全盛の頃でした。
FMW女子にはコンバット豊田、クラッシャー前泊、シャーク土屋、工藤めぐみ等がいましたね。
あとはダッダーーン!ボヨヨンボヨヨンでお馴染みのレジーべネットもいました。

少年野球にも所属していました。
この頃の友達と今でも遊んでいますが、この時代に少しずつ人間としての感覚が人とずれていったかもわかりません。
変な集団でした。

ある大会の決勝で荻野が2塁に盗塁した時に相手のショートを吹っ飛ばして泣かせ、その後バックホームで帰ってくる時に相手のキャッチャーを吹っ飛ばして泣かせて相手のコーチに
「またキミか!!」
と怒られてたのが思い出されます。

僕は今の体型とか見られると信じて貰えない事が多いんだけど、小学生の頃はその小学校代表の100m走の選手だったりしたんです。
住んでる地区のリレーの選手に選ばれてたりしてたんです。
この頃も太ってはいたんですけど足は速かったんです。
太ってた原因としては五年生の夏休みに毎日ライフガードの1リットルのペットボトルを謎に飲み続けていたからです。

そして五年生ではプールで25mちゃんと息継ぎもして泳げていたのに六年生になった途端に全く泳げなくなっていたのも謎でした。
それから今現在も泳ぐ事は出来ません。



なんだかんだ結構活発な男の子でしたよ。

初めて自分で買ったCDは奥田民夫の「愛のために」。



あのよくわからないので今日はここまででいいですか?
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-25 09:51

春日部鮫史1

現在僕はアルバム製作真っ只中である。

今は1/3 を越えたくらいの録音が終わったところ。

これからこのブログに僕のここまでの人生の全てを綴っていこうと思っている。
今年は自分にとって色々な面で集大成になると考えている。
ここも、音楽も。というかすべて。



特に自分は名の売れたラッパーでもなんでもない。

でも自叙伝は書きます。
申し訳ないけど。

ただ話の流れ上、文章に盛り上がりが足りないなぁと僕が感じた場合は多少の盛りが発生するかもしれません。

あとは以前にもこのブログで出てきたエピソードが重複して出てくる場合もあります。
しかもその被ったエピソードの盛り具合がこの自叙伝と過去ブログとでは誤差があるかと思います。

とりあえずは自叙伝の第一部のラスト、中学1年の時の理科の実験中にT君が教室から出ていっておかしいなーと思ってたら、廊下に道しるべのようにたけのこの里状のウンコが落ちていて、そのウンコを辿って歩いていったらT君が立っていたという所までを目指していきます。


基本的には皆さんが知らない名前の登場人物が多数出てくると思います、もしかしたら人を傷つける表現があるかも知れません、興味ある方だけ覗いてみてください。



春日部鮫史
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-24 17:57

CITY ISLAND×楽園あざした!

土曜日は伊勢崎earthでのCITY ISLAND×楽園、お世話になりました。
伊勢崎earth、主催のマントルさんエニグマの皆さん、ご来場の皆さんありがとうございました。

今回は楽しくてあちこち見て回ってたのとか携帯の充電がなかったのもあって(携帯の充電がなかったのが真実)写真をほとんど撮れませんでした。


行きはケニーの運転で春日部からヤーボと0032さんとミカーフィの五人で一路伊勢崎へ。
車内は何を話してたかは全く覚えてないけど0032さんが誰かの悪口言ってたような気がします。

初伊勢崎earth。
なんか作りというか出で立ちが異様でびっくりしました。
e0271116_11433452.jpg


隣にはなんだっけな?なんとかセラピー学園みたいなのがあった気がします。
風俗だったのかな。
性感とかかなんかかな。
いなたい雰囲気に着いて早々くらいました。

そしていなたい街にて魂の兄弟も駆けつけてくれてました。
e0271116_11472268.jpg

NAIKA MC、我次郎MIC、ローレン宮下。

e0271116_1148595.jpg


箱も広い。迷路みたいでした。
写真はちょっと関係ないけどこの前見たホワイトタイガーなんだけど、何年かぶりに大和民族のライブ見ました。
あとはDJパンツ君らしき人もいて久しぶりに会ったんだけど本人かわからなかったんで軽い会釈で様子伺ったら向こうも笑顔で返してきたんで本人だと思ったんだけど、違ったら恥ずかしいので話しかけるのは遠慮した。

あとは初見の外人ラッパーとミネくんがセッションしてました。
ラップも巧かったけど俺はミネくんの繋ぎの方に心奪われてた。

ASAHIくんのライブも初めて見ました。
ドープ。


そしてDJ NORIHITO氏のプレイにも心奪われてました。
e0271116_1155471.jpg

写真はちょっと撮れなかったんで東武動物公園の飼育員越しのゾウになっちゃうんだけどホントに良かったです。

そこから俺のライブ。
写真はケニーとミカーフィがくれました。
e0271116_1157814.jpg

e0271116_11565968.jpg


いつも通りでした。事前に決めてる段取りの4割出来ればいつもはいい方なんですが今回は2割くらいでした。
多分半年ぶりくらいにフリースタイルを口にしたんだけどやはり途中でピタッと止まってしまいました。
初おろしの曲を一曲目に持ってきて今回は酒飲まないでやろうとしてたんだけど、事前にテキーラが何杯も回ってきてすっかりうっかりな感じでやらかしてました。
俺の後はBK-BOUNCEがエスペラントの曲で踊って、続いてhieroがバッチリかましてました。

そして汗が引いたんで。
e0271116_1211387.jpg

俺が撮る写真はブレる。
フードのラーメンをいただいてました。
美味しかったー。


久しぶりに会った面々と話し込んだりしてたらDJ Southpowchop氏のプレイ見逃してたのが残念。
気づいたらダイナリのライブ始まってて慌てて観に行った。

やはり鉄板。

外してるのをまず見る事がない。

e0271116_1262443.jpg

写真はちょっと17歳の頃の友達の阿部ちゃんになっちゃったんだけどホントにかっこ良かった。


そしてjay walkerの独特な世界観のダンス、エニグマのライブ(なぜESTがいない)、YARMAさんのライブと続いてお腹いっぱいでした。


我々は朝から仕事のあるケニーがいたので5時くらいであがっちゃいましたが楽しい夜でした。

有馬のサチエさんに
「今日はスークンとヤーボのコンビネーション良かったじゃん!」
と言われた。
よく聞くとライブの途中で到着したらしく、あーだからだなと思いました。


帰りの車では0032さんが某MCや某クルーを痛烈に批判してたのが印象的でした。
俺とケニーでなだめたんだけど、なだめればなだめる程彼の熱が上がってしまって
「褒められた相手にしかヒガップ出来ない緩いメンタルの今のヒップホップは糞」
と吐き捨ててました。


というわけで楽しい夜でした。

伊勢崎、熱い街でした。

また呼んでください。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-17 11:34

ブログリベンジ。跨ぐなよ?

まだね、感じてないんです。
今年。

例年ならこの時期は確実にプンプン感じてるんですけどね。
どうしたんだろうなぁ今年。
何か変ですよ。

3月ももう中旬ですよ?
なのに、この僕が、まだ感じれてないんです。







春の匂いを。

季節の変わり目にはいつも匂いを感じるんですよね。

なのに今年はまだ春の匂いが来ていない。


匂いと言えば足の爪の間に挟まったアカって何であんなに臭いんですかね。
風呂の湯船の中で取って匂い嗅いでみてもクァーーーーーーー!ってなりますわ。

でね、今日はね、今週土曜日に群馬は伊勢崎にて行われる楽園というパーティーの告知をね、しようと思ってるんです。

実は数日前もこのブログで告知したんですよ。
でもねいつもよりアクセス数が断然少なかったんです。

更新したタイミングが悪かったのかなとかタイトルをもっと引きが強いものにすればよかったかなーとか色々考えましたよ。
でもね、根本的な問題としてね、皆が僕に興味なければそこでおしまいなわけです。


まあ僕も人のブログはほぼ見ませんよ。
よっぽどの時だけです。
メテオくんのブログは毎日見てたなー。
今も更新してるのかな。


でもねでもね、まあ内容がつまらないと言われてしまえばそこまでなんですが、それでもそこら辺の「うちらただいま酔っぱらい~~!」とか言って目をつぶりながらピースしてるツーショット写真を更新してくる自称レゲエ好きの彼氏と鎌倉系女子とは更新してる意味深さやルーツ、バイタリティーが格段に違うと自負してます。


ツイッターもそう。
たまに俺は、これ!っていう会心の140字を投稿するんだけどね、全然手応えがない時があるんです。
先日もそれがあったんですけど、数日してからメテオくんから、スークンがこの前投稿したやつお気に入りが1つ付いてただけだったね。リアル過ぎる内容は受け入れられないのかもなーみたいなメールありました。

確かに。。
だが俺は媚びない。大衆に寄せた投稿はしないと決めてます。

でもたまにツイッターで純粋に良かったと思って人を褒めるツイートをしてみるんだけどそれが全く無反応だった時ってツイートした自分を殺したくなるね。
あなたのエゴサーチ用にツイートしたのにって。。。

まあそれが媚びてますよね。

必要とされなければ自然淘汰されてく世界だからさ。自分の信じた道をいってみます。

e0271116_1032149.jpg


なんか人生でこんな金に困ったことないくらい金がないよ。
もうちょいの辛抱。


昨日はツナマヨ丼を作って食べましたよ。

という事で前回の告知が手応え0だったので今からまた告知します。


e0271116_10231032.jpg

>



『CITYISLAND 楽園』

2014.3.15sat
@isesaki CLUB EARTH
22:00~open
adv \ 2000 day \ 2500

★LIVE★
DYNARY DELTA FORCE
NOX
DOS NOUN
ASAHI
YARMA from DIXIONAREEDS
ENIGMA
大和民族
Hiero
崇勲
SAKU THE SOUL SON

★DJ★
southpaw-chop
NORIHITO
MANTLE
LARGE AS DUSTEE PAD
ORIZO
AWAZO
ELL
HR
たけちゃんまん
IRIE JAM
witness green
FURUYA
SHOGO

★DANCE★
supadupafly
BK-BOUNCE
jaywalker

★SHOP★
the SASS wear

★SOUND★
country hi-fi

★HOOD★
月虹ラーメン






楽しみな面子です。
酒もたくさん用意してくれてるみたいですよ。
この日はがっつり飲んで遊んでいきたいと思います。

俺は二部の時間でやらせてもらいますよ。
気合い充分。

なんか小箱と大箱で別れてるみたいなんでそれもまた楽しみやで。

ライブは大きい方でやります。


みんなで乾杯しましょう。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-13 10:00

来週は楽園へ。スグルも楽園へ。なあなあのナイフで。

この話は俺が常識ない話なのか考えがクズなのかは見ている皆さんにお任せしたい話なんだけれども。

電車の座席の話。
例えば駅のホームで電車を待つとする。
すると俺より先に65歳くらいのおばさんがホームで電車を待っている。
僕はその隣に立つ。

しばらくすると電車がホームに入ってくる。
電車の扉が開く。
おばさんが先に立っていたので先におばさんが車内に乗り込むのを待つ。
おばさんが乗り込むのを見てから僕も乗り込む。

車内。
二人分の席が空いている。
1つは一般の席。
もう1つは優先座席。

ここからが僕の苦悩。

おばさんは迷わず一般の席に座る。
僕は優先座席には座らないので立つことになる。

別におばさんに対してイライラしたり腹を立てるという事はないのだが、単純に考えると、おばさんが優先座席に座ってくれれば僕は何のしがらみもなく一般の席に座れる。

おばさんは優先座席にいたって誰も咎めたりしない。

少し僕の機転が利きすぎてる話なのかな。
特にイライラしたり腹を立てるという事はないんだが。

車内を見渡してすぐさまその効率を考えてしまう僕の機転のききかたが尋常じゃないのかもしれない。

絶対音感を持っている人は普段の何気ない物音も音符で聞こえてしまって困る事もあるという。

絶対機転。

僕の考えはクズでしょうか。




というわけで来週はその事についても来てくれた皆さんでディスカッションしたい。

来週なにがあるかって?

群馬は伊勢崎にてビッグパーティー。
恐ろしくドス黒い夜が待っている。


それはこちら!ドスン!!


>



『CITYISLAND 楽園』

2014.3.15sat
@isesaki CLUB EARTH
22:00~open
adv \ 2000 day \ 2500

★LIVE★
DYNARY DELTA FORCE
NOX
DOS NOUN
ASAHI
YARMA from DIXIONAREEDS
ENIGMA
大和民族
Hiero
崇勲
SAKU THE SOUL SON

★DJ★
southpaw-chop
NORIHITO
MANTLE
LARGE AS DUSTEE PAD
ORIZO
AWAZO
ELL
HR
たけちゃんまん
IRIE JAM
witness green
FURUYA
SHOGO

★DANCE★
supadupafly
BK-BOUNCE
jaywalker

★SHOP★
the SASS wear

★SOUND★
country hi-fi

★HOOD★
月虹ラーメン


e0271116_20195681.jpg


濃厚です。

マントルさん、エニグマの皆に感謝。
この面子に埼玉から呼んで貰えて素直に嬉しいです。

ダイナリも久しぶりに会うしライブも見れる。
ダイナリのライブの旨さと迫力は日本でも指折り。

DJ southpow-chop氏、NORIHITO氏のプレイも凄い楽しみにしてる。

YARMA師範もいるしhieroも大和民族も一緒。サクさんも。
ASAHI君とはライブ一緒になるのは初めてでこれまた楽しみ。

DJ陣も初見の人もいるけどこの面子の人選だから猛者ってると予想。

ダンスもSUPA DUPA FLYはbedで何回か観たことあるけどメチャクチャ格好いいよ。
他のダンスのチームも観たことはないけどフライヤーとかで名前を見たり聞いたりはしてるので猛者ってると予想。


なによりフードにラーメンがある。
この為にブッキングを受けたと言っても過言ではない。
凄い楽しみ。
個人的にインスタントラーメンはうまかっちゃん一点推しです。


最高の夜になるだろうしさせる自信あるんで是非ご来場ください。
これは県外からでも観に行く価値は大有り。

俺はいつも通り、10年一緒にやってきて段々コンビネーションが合わなくなってきてるヤーボとのタッグで向かいます。

ライブの練習とか一回もやった事ないけどそれが我々の味だったりする。

黒いとか太いとかドープとかとは俺は程遠いとこにいるし最近はそこから距離を置いての観点でリリック書いたりしてるけど、温かくなるライブやるんでチェックしてみてください。

じゃあ来週は伊勢崎で。
[PR]

by kuchibuil4951 | 2014-03-05 20:02