今週末white woodリリースパーティーに俺もぉ。

昨日は9sari stationありがとうございました。
体調が悪かったのもあったけど頭がボーッとしとりました。
でも楽しんでもらえたならありがたいです。

俺は高校野球が好き。
凄い好き。
一瞬に賭ける姿、一瞬を駆ける姿がいいんだろうね。

野球はプロアマ問わず全般的に好きなんだけど高校野球は特に好き。
刹那の青春みたいなところに惹かれてるのかな。

ちょうど今日も高校野球最強を決めると言われてる大会の明治神宮大会の準決勝が行われてる。
体調がよかったら朝から観に行こうと思ってたんだけど今日は少し休ませてもらってます。

敦賀気比の山崎君観たかったなぁ。(でも本日登板しなかった模様)

先日とあるインタビューを受けた時にも高校野球が好きだという話をさせて貰った(記事には載らないと思う)んだけど、その時にインタビュアーの方が
「でも高校野球って一時的なものじゃない?」
と仰った。

いや違うと。
高校野球は1年間丸々楽しめるものなんです。
一般的には夏の甲子園が印象強いと思うんだけど、夏の甲子園が終われば次は新チームによる秋のシードを決める新人戦があって秋季大会があって各県の代表数校が各地方大会に出てその地方大会の優勝校だけで行われる前述にもある明治神宮大会がある。
そしてそこが終わってシーズンオフになるんだけどこの冬のトレーニングが来春、来夏に大きく影響してくる。俺も球児達と同様にこのシーズンオフの時期はトレーニングをする。

そして春には秋季大会から選抜された32校による春の甲子園、選抜大会が行われる。
そして選抜が終われば今度は夏のシードを決めていく春季大会がある。

まあ秋には国体ってのもあるんだけど、ごめんなさい、そこだけは特に興味ない。

そして明治神宮大会が明日決勝なんだけどそれが終わって今週末の日曜日、white woodのリリースパーティーがあります。
俺も華を添えさせていただくべくライブやらせて貰います。
e0271116_12291757.jpg


white woodのMr.smileことドラちゃんは意外に昔から知ってて、彼がヒップホップを愛している事は重々知ってる。

面識のなかった頃からドラちゃんの事は見てて。
色んなパーティーに一人で遊びに来ては最前列でDJタイムの時、ショーケースの時、全ての時間をノリノリでヘッドバングしてる姿を見てた。
色んなしがらみもあったと思う。
大抵の若い人はその小ぢっちゃいしがらみが嫌になって去っていく。

でもドラちゃんは今もまだ続けてる。
これは1つの答えだと思う。

とにかくおめでたい場所なんで俺も全力でお祝いの場に火をつけられるようにやりたいと思う。
[PR]

# by kuchibuil4951 | 2015-11-16 12:26

春日部鮫無事発売

先日無事崇勲1stアルバム「春日部鮫」発売いたしました。

発売日の11月4日はフリースタイルダンジョンで大活躍したと思いきやR-指定にクリティカルヒットをくらって負けたCHICO CARLITOと共に東京都内のCD店回らせてもらいました。
R-指定の凄さを知りました、あれは凄かった。

ってその前日に戦極スパーリングでライブしてきました。半年ぶりにライブしたけど楽しく出来ました。
ライブ出演者は知ってるメンツもいたけどライブ観るのは全員初めて。
バトル出てる人達も9割8分初見。
俺のライブには予定にはなかったんだけどTKとTENGG来てくれてアルバムの中の曲やりました、CHICOも遊びきて帰りの電車で俺とヤーボとチコでインディアンポーカーをやり続けて帰りました。チコ弱すぎ。
バトルとか雰囲気えげつなかったけど1番印象的だった場面はチコカリートが
「俺はミスタークリティカルヒット、崇勲さんはミスター何ですか??ミスター準優勝ですか??」
って言ってきた場面。

蝦夷とpoodleにもめっちゃ久しぶりに会った。
蝦夷の富裕層の肥え方が羨ましかった。
MC正社員に感謝です。
e0271116_10594475.jpg


そして挨拶回り。車で行かなきゃよかった。
初日駐車場代合計5400円。

このブログ写真を11枚以上はれないとのことで全店舗は貼れませんが。
タワーレコード池袋店


タワーレコード渋谷店


タワーレコード新宿店
e0271116_10594739.jpg


タワーレコード秋葉原店
e0271116_10595050.jpg


ディスクユニオン渋谷店
e0271116_10595304.jpg


上野CASTLE RECORDS
e0271116_10595644.jpg
e0271116_10595824.jpg


2日目の11月5日は埼玉県内を挨拶回り。
一緒に回ったのはTKda黒ぶち。
前日地元の友達にお祝いしてもらって飲んでぐっでんぐっでん10点満点になってた上に夜中まで人狼ゲームをやってて
「俺を人狼だと投票するのはいい、だけど1つ言えるのは俺を追放しない方が市民の為だよ」とかってやってたら軽く寝不足だった。

俺は3店舗しか回る予定なかったんだけどスパルタンTKの導きによって結構歩きました。

HMV大宮アルシェ店


ディスクユニオン大宮店

タワーレコード浦和PARCO店

HMV浦和美園店
e0271116_11000114.jpg

タワーレコードレイクタウン越谷店
e0271116_11000390.jpg
e0271116_11000877.jpg


HMVイオン春日部店
e0271116_11001067.jpg


途中からはTENGGも合流してくれて草加のGood Vibesな古着屋HULAHOOPにもお邪魔してきました。
すげーいい雰囲気のとこなんで立ち寄ってみてください。

疲れた。
そして挨拶回りを終え俺はまた体調を崩した。

人生で初めて昼飯も夜麺も類を食べた事が影響しているのか。。。



てことで発売日過ぎまして色んな方に聴いてもらえるとありがたいです。
黒いとかドープだとかってノリのアルバムでは無いと思います、むしろそういうノリの枠の中にいたくなかったんでああいう内容にしました。
俺だけのノリを感じてもらえたらと思います。
では引き続き春日部鮫宜しくお願いします。

特典に関してですが、
初回発注してくださったCD店ではDJ MICARFyのアナログオンリーのMIX CDと崇勲密着DVD(こっちは正直あまり面白くないです)が付きます。
さらにその特典が付いてる店舗の中で
タワーレコード池袋
タワーレコード渋谷
タワーレコード新宿
タワーレコード秋葉原
タワーレコード浦和PARCO
タワーレコード鷲宮
タワーレコード川口
以上の店舗にはアルバムのインストCD-Rが付きます。

そして9sari GEARで購入されると俺とTKによる9sari限定での特典音源が付きます。

さらにMC松島のトウキョウトガリネズミのサイトで購入されますと松ちゃんによる「逃走中」MC松島REMIXが付きます。これは宇宙規模で見渡しても聴けるのはここだけです。俺ですらまだ聴いてないです。


では以上!
あとは1月以降でライブさせてもらえるところありましたら宜しくお願いします。
楽しくさせる自信あります。
sukun42851@gmail.com

色んな街に行きたいです。
色んな人に会いたいです。色んなシーンを見てみたいです。
そして色んな人に会って俺のこのコミュニケーション能力障害を治していきたいので俺へのリハビリも兼ねてひとつ宜しく願いします。
[PR]

# by kuchibuil4951 | 2015-11-07 10:51

スペシャルサンクス

いよいよ来週に迫った俺のアルバム発売日。
今日のブログではこのアルバムに参加してくれた人達を一言メモのように語っていきたい。

一言メモ??



まずは群馬のESPERANTO RECORDINGSから「RECOLLECT」という曲のトラックを提供してくれたDJ RYU。
RYUさんは素敵な人です。
この曲も大好きなトラックです。
メールで「アルバムを送りたいので住所を教えてください」と送ったら「アルバムは自分の金で買うもんだから送ってくれなくていいよ。」と返信をくれた。
泣けた。
アルマゲドンの最後のシーンの
「英雄の娘さんと握手を」ってとこを見たときと同じくらい泣けた。

そしてそのRECOLLECTでラップで参加してくれたTKda黒ぶち。
この男にはハンパじゃなく世話になってる。迷惑もかけてる。
実際このアルバムの事で色んな事務作業やらなんやらがあってそれの殆どをTKがやってくれていた。発売直前の土壇場で色んな試練が襲いかかってきて、正直俺は折れてしまってTKにも「こんな事俺らがやる必要ないよ、断ろう。」と言ったが、彼は一切嫌な顔を見せないで「俺がやります」とどんな事でもやり切ってくれた。物凄い精神力の男だと思った。背中を押されました。
ラップも巧いです。物凄い。


そして今回のアルバムの核となる2曲、「仁王立ちの内弁慶」「FLASH」を作ってくれたDJ RIND。まあ今思えば俺が子供過ぎた故にリンド君とはゴチャッとしたけどこの2曲は個人的に大好きな曲でFLASHに関しては自分でも珍しいけど何回でも聴いていられる曲になりました。俺的には感謝しかないです。
凄腕。


そして「名曲」という曲で参加してくれたNAIKA MC。これまたなかなか染みる曲。互いに真剣になって話す場面ってのは殆ど無いけどこの曲のリリックは俺もナイカも急に真剣になって書いた曲です。
是非。みなかみ。

「パンケーキ」という曲で参加してくれたのはTENGG。TENGGは彼が10代の頃に初めてライブを見て、普通にセンスいいラップだなぁと思って自分のパーティーに出てもらったりしたところから今まで良い関係を築いてます。
そこらの21歳とは言葉の強度のレベルが違うと思ってます。
また油そば食いに行こう。

そのパンケーキで参加してくれたもう1人、後藤。
昔、後藤のお祖母ちゃんの家に板垣氏が泊まりに行った時に、夜、板垣氏が洗面所で顔を洗いに行こうとしたら、洗面所の隣のお風呂に後藤のお祖母ちゃんが電気も点けないで真っ暗な状態でお風呂に入っていたらしく板垣氏が「こんな真っ暗じゃ何にも見えない」と電気を点けようとしたらお風呂場から後藤のお祖母ちゃんが
「電気消さないでーー!」と叫んできたらしいです。
電気点いてなかったのに。


あとはアルバムの全曲の半分のトラックがDJ YABO。
彼とはよく沼津港まで海鮮丼を食べに行ってました。
でも彼は生魚や甲殻類等一切食べれない男です。
何故港へいつも行っていたのか。

そしてアルバムの中の3曲、イントロと逃走中、外地蔵を作ってくれたJ-TARO。彼は地元が同じで結構変わり者なんだけど音楽に対する愛情が物凄いです。
彼に松戸の貴生というラーメン屋に連れてってもらってから貴生にはまりました。

そしてアルバムの大半の録音とMIXをしてくれたのがKENNY竹澤。彼は一見クールだが実はかなり愛に溢れていて回りに気を配れる男。俺がケニーに任せたMIXは正直かなりしんどい作業だったと思う。でもあの状態から命を吹き込んでくれたケニーには頭が上がらない。
いつか一緒に大阪に行きたい。


そしてナイカとの曲を録音してくれた群馬の鶴さん。
鶴さんと何かエピソードがあるかと聞かれたら特に無いのだけどあそこでの録音は凄いやりやすくて好きな場所です。
靴下。


そして3曲のMIXとアルバムマスタリングをやってくれた奥田さん。
俺はまだお会いしていないのだが、実は物凄いド本物の方だったと知った。
こっちの無謀な条件を飲んでくれた。
そして奥田さんがミックスした曲を聴いて度肝を抜かれた。
やっべーぞ!と。(ナダル)
またお願いしたいです。

さらにはジャケやらのアートワークをやってくれたDJ YUKIHILL。彼もまたクールだが仕事を正確にこなしてくれる。今回は結構バタバタした状態で色々やってくれて感謝している。
パワプロ。


あとは前回書いた特典での協力をしてくれた0032&DJ MICARFy。
0032のおごりでまたホルモン食いに行こう。

とりあえずは今日はここまで。
またね!
e0271116_18161574.jpg

[PR]

# by kuchibuil4951 | 2015-10-30 18:15

アルバム発売まであと

急に寒くなってきましたね。毎日このブログを更新していたつもりだったけど気づいたら1ヶ月空いてしまっていました。

申し訳ない。

数年前に田中光くんが俺達のパーティーに遊びに来てくれた時、一緒に来ていた女性に「ブログ凄く面白いです。」と言われた事があってからブログを書く度にその時のひと言を思い出すんだけどそれでも中々ブログを書く気にならない。
「あの子のために、あの子のあの時の笑顔のために。」
毎日そう思いながらエキサイトブログを開こうとするが俺のじゃじゃ馬な人差し指はそこをタッチしようとしない。



先日は八文字とますこちゃんの結婚式に行ってきた。
数日前に高熱を出してから体調がなかなか優れなかったんだけど彼等の一生に一度の晴れ舞台に招いてもらって、その幸せそうな空気に元気が出ました。
自分が撮った写真を見返してみたらMC正社員の友人代表スピーチの時のものしかなかった。
幸せになってもらいたい。心から。


そしてそうこうしているうちに俺のアルバム発売があと1週間ちょいとなった。
e0271116_19522077.jpg

今年はアルバムを出すという1つの目指す場所があり、そこに向かって走った。
今年はライブも1本のみでそれ以外は断らせてもらって走った。
いや歩いた。
その道中、俺には想定も出来なかった追い風がいくつも吹いた。
奇妙な縁がいくつも舞い込んだ。
不思議な年だ。


ありがたい協力がたくさんあってここまでこれた。
その協力者については後日また書きます。


今回はアルバムの初回特典について。
初回特典としてまずはDJ micarFyのバイナルオンリーで制作されたMIX CD、これ熱いです。夏の昼間の公園のベンチくらい熱い。
ミカーフィにはこのMIX CD以上に色々と手伝って貰いました。途方もない作業を。。。。
感謝です。

そしてあともうひとつの特典が約半年に渡る俺への密着の末に完成したDVD-R「春日部鮫ザ・ドキュメント」
これは足立の大男の大メガネ、0032が撮影してくれてました。
これもまた途方もない日々だった。

なにせカメラが回ってる時、俺の身の回りで面白い事が起こらない。
総VTR5時間はゆうに越えてる中からバッサリと切って50分くらいにまとめました。
DVDに関してはあまり期待しないでもらいたい。

以上このMIX CD-RとDVD-Rは流通会社さんから出荷された店舗やweb shopの初回出荷分には付いてます。あとは上野のCASTLE RECORDでも付きます。

他には北海道の友達、MC松島のweb shopで買ってくれた方には、俺のアルバムにも入っていてMVも公開している「逃走中」のMC松島REMIXが付きます。
http://t.co/VZil4laXwo

[公開]MV 崇勲「逃走中」

https://t.co/ClMsjuZ1ED

リンク貼れてなかったらごめんなさいねー。

あとは9sari cafeの方で買ってくれた方には俺とTKの特典楽曲が付きます。


更にはタワレコの新宿や渋谷、池袋、秋葉原、浦和、川口、鷲宮ではアルバムのinst CDが付きます。(MIXとDVDも付きます)



正直かなり特典にメンタル削られたけど。
次のアルバムでは特典はやめて俺の指紋を初回盤に付ける事にします。



今回は特典についてズラズラと書かせてもらいましたがまずはアルバムの中身を聴いてもらいたいです。
アルバムを手にとって貰う為に頑張ってきました。
買って歌詞カード見て貰ったらわかるけど俺の長文のエッセイも数ページにわたって綴っております。
泣ける内容になってます。

是非皆さん、1週間後の11月4日宜しくお願いします。

田中光くんの女友達の人にも届くようにまた近いうちにブログりますね。
[PR]

# by kuchibuil4951 | 2015-10-27 19:49

9.23UMB~タラバガニ~

9月22日の夕方、俺はテレビを見ていた。

いや、正確には見ていない。テレビの音をミュートにした画面に顔を向けているだけという状態。

ボーーッとしていた。

緊張しているつもりは自覚出来ていなかったがきっとしていたのだろう。
しかも極限に。

今から1週間くらい前も夜突然眠れなくなった。
6時には起きなくちゃいけなかったが布団に入った1時頃から4時半過ぎまで眠れずにボーーッとしてしまった。


まあこれの原因は昼寝をしすぎてしまっていた事が大きいがUMB前日のこの夜もまた眠れなくなりそうな雰囲気にこの身が襲われた。


テレビは見ていてもなんにも頭に入ってこない。

また音を消す。

ボーーッとする。

暇つぶしに桃鉄を始めてみる。
しばらくやっていたが2000億円の幕張のネズミーランドをイレイザーボンビーに消され自分の太股をグーパンチで叩きゲームの電源を消した。

暇で友人に「夜景を観に行かないか?」とメールしたが誰も取り合ってくれようとしない。

するとアルバムの事で打ち合わせたい事があるとの事でスタジオへ。

マスタリング済みの音源に大きなミスを犯してしまっていた事に気づく。

落胆する。


ひどく肩を落とした状態でトボトボと家に帰る。

家に着いたのが3時頃。
寝ようとしたがまた眠れなくなった。


5時頃やっと眠りについた。
8時半頃には目が覚めた。


この書き方だとかなり長文になり時間もかかるので。。。





俺は新宿駅に着いた。
19から20歳の頃この辺にはよく来ていた。仕事で。
羽振りもよかったが人の道を外しかけていたので辞めた。

その頃なら土地勘も少しあったんだけど10年くらいロクに来てなかったら西口の出方もわからなくなっていた。
ホームを右往左往していた。龍角散をコンビニで買った。


西口には出れたものの今度は新宿ReNYの場所がさっぱりわからない。
新宿警察に飛び込んだ。
新宿ReNYの場所を聞いた。

お巡りさんは地図を広げ、もっすご凝視していたが結局わかりませんと言われた。


途方に暮れた。

すると一人それっぽい感じの格好した青年が謎のビルに飛び込んでいった。

俺はついていった。



あった。

新宿警察のすぐ近くじゃないか。


会場に入り控室へ。
エントリーMCがある程度揃ったところでルール説明と対戦相手の発表。

入場口の動線の確認。


1回戦の相手はNONKEYさん。
ダースさんが最初に「今日の組み合わせは既に決まってる」と言った瞬間に間違いなく俺とNONKEYさんが当たるだろうなと思った。


楽しくやれそうだなと気が楽になった。

腹が減っていたので会場の外に出たらロイヤルホストの前で店内を覗き込んでは肩を落としているニガリを発見した。

話を聞くと、腹が減ったけど値段が高くて入れないとの事で、大人としてこの青年を見捨てられなかった俺は伊勢谷友介みたいな表情をしてニガリに笑いかけ、食べさせてやるよと2人で店内へ。

彼はステーキ丼みたいなのとフライドポテトとジュースを頼んだ。
俺はパンケーキ。
e0271116_15083353.jpg


何を話したかはあまり覚えてないがとりあえず緊張が少しほぐれたのは覚えている。
写真を撮らせてくれと言うのでポーズを決め構えていたら「すいません、写真の容量がいっぱいでした。」
と。

へーー。

途中、かの機動戦士タンパクが合流し、俺とニガリがいるだけでも中々渋いのに3人になって謎過ぎるテーブルになった。

そしてそこのお会計はこれまた何故かタンパク君が払ってくれた。
でもニガリには
「タンパク君が奢ってはくれたけど俺は最初にニガリに奢るって気持ちでここに入店してるんだからニガリ的にはスークンに奢られたと考えるんだぞ。」
と諭した。
ニガリは「ラジャー!」という顔をして俺を見ていた。



そして腹一杯の状態でまた楽屋へ2人で戻る。

楽屋に弁当が用意されていた。



そして楽屋で本番を待つ。


タバコをどこかに落とした事に気がつく。気にしてられない。


上野さんとFEIDA WANの試合からUMB本戦の幕開け。
上野さん凄かったな-。

1回戦のNONKEY戦はごくシンプル。どっちが笑わせるか。
それだけしか考えてなかった。
あの人もその辺は百戦錬磨だからどうなるかなと思ってたけど後攻取れてた分だけちょいと優位に立てて勝てたかな。
蟹の種類が松葉ガニと毛ガニしか出てこなかったのも逆によかった。



しばらくして2回戦。

舞台袖で出番を待つ時の緊張感。
階段に座り込み目を瞑り集中力を高める。
今までの自分を見つめ直し奮い立た…
「スークン、ラウンドガールが通るんでちょっと向こうで待機して。」
と三浦ちゃんに注意される。
CIMA戦。バトルビートが流れた瞬間、冷や汗が出た。
延長になった。
このバトルはビートがどうこうとか色々抜きにして単純に楽しかった。俺ら今ラップしてんなーって感覚で。
勝った。
やった。

次が準決勝。
舞台袖の階段にまた座り込み目を瞑り集中力を高める。相手は九州予選代表のガドロ君。
申し訳ないけどあまり予備知識がなかったんだけど、1回戦のニガリ戦を見て実力者だという事はわかっていた。
でも相手がどうこうじゃなくて己のフリースタイルをしよう、自分を貫い…….「スークン、ラウンドガールが通るんでちょっと向こうで待機してもらっていいかな。」
と三浦ちゃんに注意される。
準決勝は延長、再延長までいった。
ここは正直自分でも何をラップしたかは殆ど覚えてないから毎度判定がどうなるかわからなかった。
勝った。
やった。

そしてそのまま控室へは戻らず舞台袖で準決勝のもう1試合を待つ。
舞台袖の階段に座り込………
「スークン、ラウンドガールが通るんでちょっと向こうにいてもらっていい?」
と三浦ちゃんに注意される。

決勝。
相手は東北の看板JAG-ME。
会場にいる人達の中でこの決勝を想像した人は一人もいないんじゃないかなと思う。
でも多分俺自身もJAG-ME君自身もこの決勝に上がってる事は予想済みだったと思う。
そのために新宿まで来てんだから。

ここも内容はよく覚えてない。
勝った。
やった。

優勝しちゃったよ。スゲー。
e0271116_15084091.jpg
e0271116_15084540.jpg



Twitterから拝借しました。
 

でもこの日のバトルは間違いなく対戦したMC達との相乗効果というか相手に俺を引き出して貰えました。
俺のバトルは基本的に相手が良ければ良い程俺も乗っかれるスタイルだと思う。

戦い方として相手のバースで1番盛り上がったとこか矛盾点を捕まえてアンサーする方針を取っている。
あの日戦ったMC達は全員インファイターでガシガシきてくれてたので会話のトピックがポンポン飛び出してて俺もやりやすいというか純粋に楽しかった。


色んな物貰っちゃいました。

勝利のブドウ糖がげんかついでくれました。
実は去年のAsOneタッグマッチ、UMB北関東予選の直前にTKda黒ぶちにブドウ糖を渡され飲んだところその2つのバトル優勝出来てたので、一応ゲン担いどこって事でTKにブドウ糖をくれと頼んで貰ったんだよね。
3袋貰ったからニガリに1袋、タカセ君に1袋あげました。

これでブドウ糖3連勝。
e0271116_15085119.jpg
e0271116_15085706.jpg



俺は昔から勉強はしなくてもそこそこいい点数は取るタイプで、小学校の運動会も100m走で1位を取らなかった事はなかったりしたんだけど今回のこの優勝はデカい。

俺は内弁慶で地元の友達以外とは殆ど喋れず無口になる病気にかかってる。
なんでかわかんないんだけどね、地元を一歩出るともう基本的に誰とも話したくない。
そんな性格だからヒップホップとかの横の繋がりとかそういうのって俺は極々少ない。
こういう場所とかB-BOYとかとつるむとか向いてないのは昔から気づいてたけど何かそんな俺をも惹きつける魅力がヒップホップにはあった。
だから続けた。
やり続けた。
そうしたらTwitterでの人気は無かったけど優勝できた。
優勝するのも順風満帆ではなかった。


審査員の中に俺に最初から最後まで1回も勝ちの旗を上げなかった人がいたのもわかってる。
多分俺はライムとしてのパンチラインが少なかったからだろうと思う。その人の点数の基準に達してなかったのだろう。そういうところも面白いなと思う。
でもここまできて審査点数の為に自分曲げてられないでしょという思いで貫きました。
でも見てたら他のMCみんなブレてなかったね。



夢があると思いました。
俺が勝っちゃうところに夢を感じました。
応援してくれた人、喜んでくれた人、納得いかない人とかみんなありがとうございました。

UMB創始者の漢さん、ありがとうございました。
漢さんいなかったら俺はフリースタイルやってなかったと思います。影響大。
e0271116_15090603.jpg

そしてダースさんや司会のMASTERさん、鎖GROUP、BLACK SWAN関係者、新宿ReNYスタッフの皆さん、審査員の方、出場MCの皆さんお世話になりました。


色々とありがたいけど俺にとっては所詮フリースタイルとしか思ってなくてあの日のPROPSは長くないのはわかってるので次に進みたいと思います。

なんか書かなくちゃいけないことたくさんある気がするけどもうこの文章だけでだいぶ疲れたのでまた今度にさせてください。

なんか思い出したらまた書きます。

本当にありがとうございました。見ててください。
e0271116_15091554.jpg
e0271116_15092094.jpg
e0271116_15092939.jpg
e0271116_15093366.jpg

[PR]

# by kuchibuil4951 | 2015-09-26 15:04